自己破産したら新しい人生が待っていた!まずは弁護士に相談しよう

風晴 風香
はじめまして、風晴です。今回は債務整理の中の一つである自己破産について説明していきますね。

 

今抱えている借金、一人で悩んでいませんか?

 

月々の返済が厳しい

リストラされてしまい、住宅ローンの返済が苦しい

家族に内緒で借金をしてしまい、もう隠しきれない

 

もしあなたが上記のような悩みを抱えているなら、

すぐに弁護士に相談してください。 

あなたの生活を再建するために

最も適切な対処法を考えてくれます。

 

早く相談していれば、

自己破産せずに任意整理、個人再生で済んでいた可能性もあったのに、

自分でなんとかしようと借り入れを増やしたことで、

自己破産しなければならなかったという方も存在します。

 

自己破産したら新しい人生が待っている

 

自己破産することで、借金は0になります。

返済の取立や給料の差し押さえに、怯えることも無くなります。

 

返済に怯えない日々は、

心に平穏と冷静な思考をもたらしてくれます。

ただし、借金が0になるというメリットもあればデメリットもあります。

 

デメリット

・自己破産してから7年間は、クレジットカードもローンも作成できない

・官報に名前と住所が乗る

・持ち家を手放さなくてはならない

・車の現在価値が20万円以上の場合手放さなくてはならない

 

 

デメリットが幾つかありますが、

詳細に関しては下記からご覧ください。

人生を立て直す!自己破産したらどうなるの?

2016.03.06

 

様々なデメリットがありますが、

借金を0にすることで再び新しい人生を始めることができるチャンスには変えられないでしょう。

 

最初は家計の状況を客観的に見る

 

まずは、借金をしている自分自身の状態を客観的に見ることが必要です。

 

借金は総額でいくらあるか?

何社から借金をしているのか?

月々決まった額を、何回払えば完済できるのか?

 

これらを最初に把握する必要があります。

それらを把握することで初めて、

あなたに向いている債務整理が任意整理、個人再生、自己破産のどれなのかが分かります。

 

とは言っても、自分自身でどの債務整理の手段が適しているかを判断するのは難しいんです。

だって、債務整理はそれぞれにメリットデメリットがありますから。

 

そんな時は、街角法律相談事務所がオススメです。

私、穴井も借金に向き合う時、初めて相談したのが街角法律相談事務所でした。

 

このサイトは、匿名かつ無料であなたに適している債務整理の手段を提示してくれます。

 

私の場合は、最終的に自己破産を選択しましたが、

誰かに相談しなかったことが借金を膨らませてしまった原因の一つでもあるので、

借金の相談をしたことで心の負担が軽減されました。

 

おそらく、あなたも借金のことを誰にも相談できずに、このサイトを閲覧していませんか?

街角法律相談事務所は、無料でかつ、匿名で診断してくれますから、是非利用なさってください。

 

債務整理を弁護士に依頼するべき理由

 

債務整理に関しては、

司法書士でもなく弁護士に依頼するべきです。

 

借金額に制限がありませんし、管財事件になった場合少額で済むからです。

 

司法書士は個別の借金額が140万円以下までにしか対応できませんが、

弁護士は借金額に制限はありません

 

また借金をするに至った理由が免責不許可事由に該当する場合、

管財事件になリます。

管財事件の場合、裁判所に納付する金額が、

司法書士であれば約50万円以上かかるのに対し、

弁護士であれば少額管財という制度で、約20万円で済みます

 

債務整理の手続きの中で予想外のことが起こる能性もありますから、

弁護士に依頼することをお勧めします。

 

 

最後に、借金を解決する際に重要なことがあります。 

 

それは、債務整理の経験が豊富なプロに早く相談することです。 

下記のサイトであれば、あなたの状況に合った弁護士を紹介してくれます。