どこが違う?破産と倒産の違いとは!

85b558cd21f8a63fc8b1d98a3c98fd78_s

 

破産と倒産はどこが違うのでしょうか。

似ている言葉なんですが、下記の2点が違います。

 

状態

法律用語かどうか

 

状態

 

実は倒産の中に、破産があるのです。

 

倒産は帝国データバンクで下記の通り、定義されています。

 

(1)銀行取引停止処分を受ける※

(2)内整理する(代表が倒産を認めた時)

(3)裁判所に会社更生手続開始を申請する

(4)裁判所に民事再生手続開始を申請する

(5)裁判所に破産手続開始を申請する

(6)裁判所に特別清算開始を申請する

※手形交換所または電子債権記録機関の取引停止処分を受けた場合

 

倒産は、債務整理全般に当てはまることが分かりますね。

この中で、(5)が一般的に破産と言われるものです。

 

ですから、倒産は幅広い意味で使われており、その中に破産が含まれています

 

法律用語

 

破産は法律用語なのですが、

倒産は法律用語ではありません

 

倒産は債務整理全般を指していますから、法律用語としては規定されていないのでしょうね。

 

ただ、倒産は日常的に耳にする言葉ですから、

破産と倒産のちょっとした違いに耳を向けてみるのも面白いかもしれません。

街角法律相談所