破産と倒産と破綻は何が違う?

aadaf795afcc39b32456ba263940343c_s

破産と倒産、破綻は何が違うのでしょうか。

 似た言葉ですが、意味は若干違うのです。

 

ポイントは会社の状態と法律用語かどうかです。

 

会社の状態

 

会社の状態をイメージすると、

破綻→倒産→破産の順に移行します

 

破綻

経営が立ちいかなくなることを指します。

まだ倒産はしていないが、倒産する可能性が高い場合に使われます。

 

倒産

倒産は破綻よりも一歩進んで、下記の6つの状態を指します。

債務を支払うことができず、事業活動ができなくなってしまった状態です。

 

(1)銀行取引停止処分を受ける

(2)内整理する(代表が倒産を認めた時)

(3)裁判所に会社更生手続開始を申請する

(4)裁判所に民事再生手続開始を申請する

(5)裁判所に破産手続開始を申請する

(6)裁判所に特別清算開始を申請する

 

破産

破産は倒産の中の(5)の状態を指します。

債権者に債務を支払うことができずに、会社の法人格の消滅をすることになります。

 

法律用語かどうか

 

法律用語なのは、破産だけです。

破綻と倒産は法律用語ではありません。

 

 

街角法律相談所