自己破産したら車はどうなる?

5f066f93878471e1e6936f2825cd39bd_s

自己破産したら、

車はどうなるのでしょうか?

 

  車のローンを払い終えているかどうかで、 違うのか検証していきます。  

 

車のローンを払い終えていないため、所有権がないケース

 

この場合は、 自己破産を弁護士に依頼してから1ヶ月以内に、

ローン会社が車を引き取りにきます。  

 

必ず、 ローン会社が引き取りにきますから、 車を維持しておくことは出来ません。  

 

ローンを完済していて、所有権があるケース

 

 所有権がある場合は、 財産を金銭にかえるために、 裁判所から指示があります。  

 

そのため、 裁判所から指示があった場合、 車を売却しなければなりません

 

 ただし、 先程の所有権がない場合と比較すると、 車を手放す時期は遅くなります。  

 

自己破産を裁判所に申請後、 破産管財人がついてから、 手続きが進むためです。  

 

車が手元に残るケース

 

車や生命保険等の一定の財産が申立者に 必要不可欠なものと裁判官が認めた場合に限り、

車が手元に残るケースがあります。

しかし、 それに見合うお金を積み立てる必要があるため、

通常よりも時間を要するというデメリットがあります。  

 

車はいつ購入できる様になるのか?

 

 所有権があろうとなかろうと、 車はなくなります。

 

 例外的に、 車が残る場合もありますが、

手続きが遅くなってしまうため、 オススメしません。  

 

免責がおりた後であれば、 車を購入できます。  

ローンが組めませんから、 現金で支払える中古車が 現実的かと思います。  

 

自己破産を申請中は、 弁護士や裁判所に誠実に対応しましょう。  

そうすれば、 手続きも順調に進み、 免責もおりることでしょう。  

 

まとめ

 

車の所有権があろうとなかろうと、車は回収される。  

 

・ただし、所有権がある場合の方が、車を回収されるまでの期間が長い

 

・例外として、裁判官が車が必要と認めた場合のみ、車は回収されないが、手続きが遅くなる。  

 

免責決定後は、現金払いであれば車を購入できる

 

 私の場合は、 ローンを完済しておらず所有権がなかったため、

弁護士に依頼してから1ヶ月以内に、 車を回収されました。  

 

子供の病院に連れて行くのが大変になり、 妻に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

街角法律相談所