人的保証から機関保証に変更した場合、自己破産で奨学金はどうなる?

3231f68395b56cd95d0e73ec3b6e9d31_s

 

私は、奨学金を借りて、 大学に行かせていただきました。  

 

しかし、 自己破産をせざる終えない状況になりました。

当初は、 両親と親戚を連帯保証人としていました。  

ですが、 大学卒業前に親戚から断りの連絡をもらったため、

約10万円支払った上で、 機関保証制度に変更してもらいました。  

 

奨学金の機関保証制度とは?

 

機関保証制度とは、

一定の保証料を支払うことで、

連帯保証人を立てずに、 奨学金を受け取ることが出来るものです。  

 

平成16年以降の採用者を対象として、 始まった制度です。  

 

連帯保証人や保証人が得られない場合でも、

奨学金の申込が出来るように、 と言う目的があります。  

 

では、私のように、 奨学金を借りる前は人的保証で、 奨学金を返し始める間に機関保証に変更した場合は、

返済はどうなるのか、全く分かりませんでした。  

 

奨学金の機関保証で自己破産したら?

 

 

最初に、 人的保証を選択していたとしても、 機関保証に変更しているのであれば、

当初の保証人には、請求がいきません。

 

ただし、人的保証の方に関しては、

連帯保証人に請求が必ず行くので、事前に話をしておきましょう。

街角法律相談所